2012年04月04日

妄執・・・・・


..............................................................................................................................................................................
97歳日本刀男、歩行器で来て女性切り付ける 読売新聞 4月3日(火)12時57分配信

 日本刀で親類に切りつけたとして、石川県警金沢東署は3日、金沢市月浦町、無職河村良雄容疑者(97)を殺人未遂の疑いで緊急逮捕した。

 発表によると、河村容疑者は3日午前9時頃、近くに住む親類の女性(84)方の敷地内で、「殺してやる」などと言いながら、持参した日本刀(刃渡り50センチ)で女性に切りつけ、殺害しようとした疑い。
女性は左手を切るけが。
歩行器を使い、自宅から約100メートル離れた女性宅まで歩いてきたという。
..............................................................................................................................................................................

この年になると、「日々平穏」のありがたさがよくわかる。

このお二人の間にどんな確執があったのかはわからないが、97歳と84歳でここまでになるものだろうか?
歩行器で歩きながら日本刀で切りつける97歳・・・・・・
どんな怪談より怖い。



私の知り合いにデイケアの施設を運営している方がいる。
その方に聞いた話。

ある日、食事の時に「箸置き」を全員に用意した。
その箸置きは、その日のうちに全部無くなった。

ティッシュペーパーを箱ごとおいて置くと、老人たちが不自由な両手を風車のように回しながら、ティッシュを全て持って帰る・・・・・・・

ビックリする話だが、事実である。

私は出来るだけ執着を少なくする生き方をしたいなぁ。





関係はないのだが、こんなニュースも。
..............................................................................................................................................................................80歳女性、小型機着陸させる=操縦の夫、上空で意識失う―米 時事通信 4月4日(水)10時23分配信

【シカゴ時事】米中西部ウィスコンシン州で2日夕、双発セスナ機を操縦していた男性(81)が突然意識不明に陥り、同乗していた妻(80)が急きょ操縦桿(かん)を握り、無線での助言を頼りに約1時間飛行、同州内の空港に着陸した。
妻は約30年前に夫の勧めで飛行機の離着陸の指導を受けただけだったという。米メディアが報じた。
同機を着陸させたのはヘレン・コリンズさん。トラブルは、フロリダ州から夫婦の暮らすウィスコンシン州に戻る途中に起きた。 
..............................................................................................................................................................................

ばあちゃん、スゴイッちゃースゴイけど、81歳が操縦する飛行機には乗りたくないなぁ・・・・・

  

 

  

 
posted by maruoka-yoshimitsu at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 丸岡私見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。